MENU

ベルタ育毛剤のメリット&デメリット?メリットばかりじゃなかった!?

ベルタ育毛剤,デメリット

 

 

女性の薄毛の悩みを解決するために開発された女性専用の育毛剤、ベルタ。

 

「女性育毛剤売上NO.1」の実績を誇り、薄毛で悩む幅広い世代の女性に大人気のベルタ育毛剤ですが、ホントのところってどうなんでしょう?

 

 

売上NO.1とはいっても「誰にでも効果がある完璧な育毛剤」なんてあるはずないですから、メリットもあればデメリットがあるのも当然ですよね。

 

いくつかメリット&デメリットを挙げましたので、購入の際の参考にしてください。

 

 

 

 

ベルタ育毛剤のデメリット

ベルタ育毛剤,デメリット

 

 

「効果を感じるまでに時間がかかる」

これはどの育毛剤でも言えることですが、育毛剤は使って数週間で効果が現れるという製品ではありません。

 

口コミを見ていると、早くて1ヶ月目には抜け毛が減ったと感じる方も多くいらっしゃいますが、髪の毛にボリュームが出てきたと感じるまでには最低でも3〜6ヶ月は使用する必要があります。

 

薄毛を気にする女性にとっては「そんなに待てない!」と感じてしまうかもしれませんが発毛のメカニズム上、このくらいの期間がかかってしまうのは仕方ないことです。

 

 

「実店舗がない」

ベルタ育毛剤はドラッグストアなどの実店舗では販売されておらず、ネット通販のみでの販売となります。

 

ベルタは無添加・弱酸性・天然由来成分配合のお肌に優しい育毛剤ですが、それでもお肌が弱い方にとっては新しい製品を使うのはとても勇気のいることです。

 

まずは実店舗でサンプルをもらってパッチテストをしたいところですが、実店舗でサンプルをもらえないのは不便ですね。

 

また、匂いに敏感な方なども購入前にテスターでチェックしたいという方は多く、実店舗がないのは購入のネックになってしまうのではないでしょうか。

 

 

「旦那様と共用できない」

旦那様も育毛剤を使っていて、自分も育毛剤を使うとなると、「同じ会社から何本かまとめて購入したほうが割引も効いてお得になるかも」と考えられている方もいらっしゃるのでは。

 

ですが男性と女性では薄毛の原因・育毛対策は全く異なり、ベルタ育毛剤は女性専用に開発された商品なんです。

 

配合されている成分も「女性特有の薄毛の原因にアプローチする成分」が中心となっており、ベルタ公式サイトにも

 

 

「ベルタ育毛剤は女性の育毛に特化して開発した商品になりますので男性への販売はお断りさせて頂いております。」

 

 

という断りが。残念ながら男性が使っても効果を実感するのは難しいため、旦那様との共用はできません。

 

 

 

 

ベルタ育毛剤のメリット

ベルタ育毛剤,デメリット

 

 

「配送時に品名を伏せてくれる!」

「薄毛は男性特有の悩み」「育毛剤はおじさんのアイテム」という概念は薄れつつありますが、それでも女性が育毛剤を購入するのは抵抗があり、家族にも知られたくないという方も多いのではないでしょうか。

 

ベルタ育毛剤は配送時、包装にも伝票にも「育毛剤」の文言は記載されていません。

 

しかも容器は、高級化粧水のような一見育毛剤とは分からないようなデザインになっているので安心です。

 

 

「お肌に優しい製品」

薄毛で悩んでいる方の中にはお肌が弱く、育毛剤がお肌に合うか心配で購入に踏み切れない方も多くいらっしゃると思います。

 

ベルタ育毛剤は石油系界面活性剤・タール系色素・香料などお肌に刺激を与えやすい成分を添加せず、天然由来成分を中心に作られていて、皮膚刺激の有無を調べるアレルギーテストも実施されている商品。

 

多くの敏感肌・乾燥肌の方・お肌トラブルが多くなる産後のママさんにも使われているお肌に優しい育毛剤です。

 

 

「返金保証があるから安心」

お肌に優しい商品とはいえ、お肌の弱さ・アレルギーの有無は人それぞれなので、すべての方のお肌に合うとは限りません。

 

ベルタ育毛剤は実店舗がないので気軽にサンプルをもらってパッチテストを行うことはできません。

 

ですから「万が一お肌に合わなかったらどうしよう・・・」と購入をためらっている方もいらっしゃるかと思います。

 

ベルタ育毛剤定期便パックには全額返金保証制度が付いてきますので、現品を試すことができ、お肌に合わなかったら返金をしてもらえるので安心です。

 

 

 

 

正直どんな育毛剤にもメリット・デメリットはあるものです。

 

「効果が出るまで時間がかかる」「お肌に合うかどうか」というデメリットに関して言えば、本当に人それぞれで実際に使ってみないと分からない事ですよね。

 

このあたりは返金保証制度で補えるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ